あなたは【誤った英会話習得法】をやっていませんか? 英語 勉強 方法 リスニング

2021年01月12日

リスニングで損してませんか?3つの状態別に対策

英語の勉強方法で損していませんか?特に、リスニング。

英会話を聞いても聴いても、何を言っているのか分からない。
どうすれば、いいんだろう?管理人も悩みました。
相手の言っていることが全く分からないと、質問しようにも、
どう質問して良いのか、さっぱり分からず、途方に暮れたものでした。

3点で見直しの提案とは、ポイントとなる3つの状態毎に、英語の勉強
方法を見直ししてみませんか?
3つの状態とは、以下の通り。

1.やる気満々の時

2.忙しい時、やる気はあるけれど

3.やる気のでない時

良くあるケースとしては、1のやる気満々の時に、学習プランを立て、
2のやる気はあるけど忙しいという状態がしばらく続き、やがて、
3のやる気のない状態が続いて、カムバックできない。というものでは
ないでしょうか?

要は、継続です。やる気があるに越したことはありませんが、学習プラ
ンを立てた時のようなやる気を継続させることが難しいのであれば、
それなりの対策を考えた方が良いのではないでしょうか?
従って、上記の3つの状態毎に、学習プランを立てては、いかがでしょ
うか?
posted by 英語 勉強 方法でリスニングをマスター君 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 勉強 方法 リスニング見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

ディクテーション、音読で、脳の前頭前野を活性化!

ディクテーション、音読で、前頭前野を活性化!
やる気満々の時は、色々なことを何でもやっていきませんか?
あなたに最適な学習パターンができあがるはずです。

<やる気満々の時>
勉強方法のあるべき姿をしては、このやる気満々状態を維持することが基本です。
そのためには、しっかり工夫してください。ここでは、省略します。


ディクテーションとは、聴いた英語を一度止めて、書きとることです。一般に、このディクテーションがリスニングには最も効果があるとされています。

管理人も経験的にディクテーションの効果は実感しております。ただ、かなりの集中力を求められるため、やる気満々でないと難しいかもしれません。


また、語学学習を効率的に行うためには、脳科学的に考えると前頭前野を鍛えることが重要と言われています。

前頭前野の活性化のためには、良いとされているもので、リスニングの勉強にも繋がるものとして、以下のものが挙げられます。
1.音読(計算なども効果があるとされている)
2.コミュニケーション
3.手指を動かして何かを作ること


効率重視の英語の勉強方法とは、自分の持つ全ての機能や器官を総動員するというものです。聴く、話す、書く、読む、イメージする、などなどです。
耳、口、手、目、脳といった器官を活用して相乗効果を上げます。

音読とは、声を出して英語を読むことを言います。音読は、脳の前頭前野を活性化してあなたの学習効果を高めます。

聴いた英語をそのまま口でつぶやくことをシャドウイングと言います。
そして、聴いた英語を一度止めて、その間に、聴いた英語を自分で発声することをリピーティングと言います。

リスニングが重要だから、聞くだけで良い、聞くだけに集中するという考え方でなく全ての器官を活用することが重要とされています。

やるき満々の時は、ドンドン積極的にやっていきましょう。


posted by 英語 勉強 方法でリスニングをマスター君 at 20:30| ディクテーション、音読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

やる気 なくても「聞き流す」リスニング3つのメリット

英語 勉強 やる気、なくても「聞き流す」リスニング3つのメリット


勉強にやる気のでない時というものは、なくすにこしたことはありません。
英語リスニングに限らず、勉強の最大の障壁です。
管理人も、いつもこれに悩まされています。

でも、そういう状態に陥ってしまった時は、少しリラックスして、カムバックできる状態を維持することを最低目標にしましょう。高望みは禁物です。1日5分を目標に、英語を聞き流すだけにしておきましょう。

では、このやる気のない中、英会話のリスニングにどういう効果があるのでしょうか?


1.英語特有のリズムに慣れる

英語のリズムは、日本語とは全く違います。
リラックスして、とにかくリスニングすることです。
そして、英会話のリズムに慣れることが重要とされています。


2.英語特有の音に慣れる

以下、スピードラーニングの特長より引用
   ここからー
「英語と日本語では周波数の違いがあり、日本語の周波数が最大1500Hzくらいなのに対し、英語はその倍以上。そのため、慣れていない高周波の音は「雑音」として処理され、日本人にはうまく聞き取れないのです。
まずは1日5分でも無理せず聞き始めてください。慣れたら5分の聞き流しを1日何度も繰り返しましょう。次第に「もっと聞きたい」という気持ちになってきますので、その際は好きなだけ聞いてください。」
  ー引用ここまで
詳細はこちら>>

英語 勉強 方法 リスニング


3.英語を毎日聞く習慣を作る

習慣ができれば、苦痛はなくなるのです。
問題は、英語のリスニングを習慣にしてしまうまでをどう工夫するか、
ということでしょうか?
posted by 英語 勉強 方法でリスニングをマスター君 at 20:31| 英語 勉強 方法 リスニング見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

スピードラーニング 評価:3つの理由

忙しい時ややる気のでない時の英語教材として、
スピードラーニング 評価の3つの理由は、以下の通りです。

これが、19年間で85万人もの販売実績や忙しい忙しい石川遼君が
英語でインタビューに応じている理由かもしれません。


1.英語の直ぐ後に日本語

辞書なしでも意味の分かる英語のリスニングによって、学習効果を高めるものとのことです。
管理人の経験としては、忙しい中でも注意力を維持することに効果があるように思います。
英語だけを聞いているとボンヤリしてしまう時でも、日本語を聞くことで注意力を維持できるような気がします。


2.クラッシック音楽がBGMでリラックス

やる気のない状態ですから、リラックスすることが最重要になります。
リラックスすることで、1日5分を何とか乗り切りましょう。


3.英語はナチュラルスピード

やる気に合わせて、スローな英語を聴く方が、良いのでは?というお考えがあるかもしれませんが、エスプリラインさんは、この点は妥協されていません。
やる気があろうとなかろうと、聞くべき英語のスピードはナチョラルスピードということです。こういうスピードの音声に慣れる必要があるということだと思います。

英語のリズムに慣れることと日本人には聞こえない英語特有の音、高周波の英語だけの音に慣れることが重要とのことです。

ご健闘をお祈りします!
posted by 英語 勉強 方法でリスニングをマスター君 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 勉強 方法 リスニング見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
■本当に効果があるの?
■ 気になる「聞き流すだけ」の英語教材が10日間試せる!!
英語 勉強 方法 リスニング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。